So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

<はやぶさ>帰還したカプセル画像公開 午後回収へ(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は14日、大気圏に再突入し、オーストラリアのウーメラ砂漠に着地した探査機「はやぶさ」のカプセルの画像を公開した。

 カプセルの回収作業は14日午後に行う予定で、中にイトカワの砂などが入っていれば、世界で初めて小惑星で直接採取した物質となる。

小林議員に早期辞職求める=民主・枝野氏(時事通信)
新首相動静(6月8日)(時事通信)
慢性肺疾患で検討会=桂歌丸さん委員に―厚労省(時事通信)
参院選沖縄選挙区、民主が公認候補の擁立断念(読売新聞)
ストーカー容疑で金沢市職員逮捕=「片思いで声掛けられず」―石川県警(時事通信)

<一家3人殺害>起訴の男 長野の男性死体遺棄も関与(毎日新聞)

 愛知県西尾市の資材置き場から4月、長野市の建設業、金文夫さん(当時62歳)ら一家3人の遺体が見つかった事件で強盗殺人などの罪で起訴された男が、同月に沖縄県浦添市出身の宮城浩法さん(同35歳)が長野市内で遺体で見つかった事件にも関与していたとして、長野中央署捜査本部は31日、男ら2人を死体遺棄容疑で逮捕した。捜査関係者によると男は容疑を認めているが、宮城さん殺害は「別の男がやった」と供述しているという。【大島英吾、小田中大】

 逮捕されたのは▽金さんの事件で起訴された長野市真島町真島、会社員、伊藤和史被告(31)▽神戸市兵庫区荒田町、原田一正容疑者(35)。逮捕容疑は08年8月下旬、長野市若宮の倉庫に止めた車に宮城さんの遺体を遺棄したとしている。

 捜査関係者によると、伊藤容疑者は宮城さんの知人の男の名前を挙げ、「男が宮城さんを関西方面で殺害し、自分は遺棄を手伝うよう指示された。遺体は(男と原田容疑者の)3人で運んだ」と供述している。原田容疑者は遺棄容疑を否認しているという。

 二つの事件の端緒は金さんの親族が3月26日に出した一家3人の捜索願。県警が4月10日、金さんが経営する会社が借りていた長野市の倉庫から頭を殴られ殺害されたとみられる宮城さんの遺体を発見。金さんの会社の従業員だった伊藤容疑者らの供述に基づき同14日、西尾市内に埋められていた金さん一家3人の遺体を発見した。

 長野地検は5月26日、金さん一家を自宅で殺害し現金約416万円を奪ったうえ遺体を埋めたとして伊藤容疑者ら4人を強盗殺人と死体遺棄の罪で起訴。地検によると4人のうち2人は金さんに借金があった。

【関連ニュース
【関連記事】貸倉庫殺人:長野の不明3人を捜索 愛知で遺棄情報
【関連記事】貸倉庫殺人:愛知で3遺体発見 遺棄容疑で4人逮捕
【関連記事】愛知・遺体遺棄:容疑者の一部、殺害認める 3人身元確認
【関連記事】愛知3遺体遺棄:逮捕の3容疑者「被害者宅で殺害」と供述
【関連記事】愛知3人遺棄:強殺容疑で4人再逮捕 長野県警

鬱・彙…常用漢字表、新たに196字答申(読売新聞)
<民主代表選>菅直人氏を選出 291票を獲得(毎日新聞)
【裁判員 大阪高裁】「誤訳だ」差し戻し主張 英語使う独人被告側(産経新聞)
21世紀の日本の脅威は中国 櫻井よしこさん(産経新聞)
鳩山首相、ヒヨドリ辞任…小沢幹事長を道連れ(スポーツ報知)

タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族(時事通信)

 インフルエンザ治療薬タミフルの服用後、自宅マンションから転落死した愛知県知立市の中学2年秦野皓平君=当時(14)=の母竜子さん(50)が27日、厚生労働省で記者会見し、独立行政法人・医薬品医療機器総合機構を相手取り、異常行動をタミフルの副作用と認めるよう求める訴えを、今秋をめどに起こすと発表した。
 竜子さんによると、皓平君は2005年2月、タミフル服用後にマンション9階の廊下から飛び降りて死亡した。同機構に遺族一時金の給付を求めたが、異常行動とタミフルの服用について因果関係を認めず、06年7月に不支給を決定。厚労省に審査も申し立てたが、棄却された。
 竜子さんは「厚労省が10代への使用を原則中止しながら、なぜ因果関係がないと判断したのか分からない。きちんとした説明が聞きたい」と主張。訴訟では不支給決定の取り消しを求める。 

【関連ニュース
宮崎への種牛提供を検討=首相「できる限り支援」
訪日外国人、25.8%増=韓国6割、中国も4割伸びる-4月
随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し
法定外福利厚生費は742億円=98独法が9年間で
不明女性、遺体で発見=利根川の水上バイク事故

外交文書、30年で自動公開=新規則に明記、陣容も強化―外務省(時事通信)
郵便不正 村木被告「感謝」とコメント(産経新聞)
特定外来生物 オオキンケイギク増殖 木曽川流域(毎日新聞)
国道の側溝に男性切断遺体 新潟・村上(産経新聞)
パロマ元社長ら有罪確定へ=一審有罪、控訴しない方針(時事通信)

<たちあがれ日本>参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)

 たちあがれ日本は11日、今夏の参院選比例代表に元プロ野球・巨人の中畑清氏(56)を公認候補として擁立すると発表した。東京都内のホテルで記者会見した中畑氏は「無気力、無表情の子供が出始めている。そういう子供たちを救う政策を国を挙げてやらなければいけない」と青少年育成に意欲を示した。相談した元巨人監督の長嶋茂雄氏から「政界で大いに羽ばたいてこい」と激励されたことも明らかにした。

 中畑氏は福島県出身。75年にドラフト3位で巨人に入団し、80年代に中心選手として活躍した。明るい性格で「絶好調男」としてファンに親しまれた。【野原大輔】

【関連ニュース
たちあがれ日本:元巨人の中畑清氏擁立を検討 参院選
田宮謙次郎さん死去:移籍後も阪神愛し 評伝
木村拓也さん死去:都内でお別れの会、長嶋元監督ら出席
セ・リーグ:阪神、金本が長嶋に並ぶ通算444号
セ・リーグ:金本が長嶋超える445号、阪神は逆転勝ち

米企業がiPS細胞のライセンスを取得(産経新聞)
<自民党>金子・前長崎知事を擁立 参院選長崎(毎日新聞)
草むらに50歳男性の変死体、靴は18m先で発見(読売新聞)
<電動自転車>CO2の削減で職員に貸し出し 愛知県豊橋市(毎日新聞)
<雑記帳>サクランボ 母の日を前に出荷に追われる 秋田(毎日新聞)

車載カメラに映っていた…客の財布盗んだ運転手(読売新聞)

 乗客が離れたすきに約132万円入りの財布を盗んだとして、兵庫県警須磨署は21日夜、神戸市長田区宮川町、タクシー運転手山本広治容疑者(48)を窃盗容疑で逮捕した。

 車内での犯罪防止用にルームミラー付近に設置された車載カメラに、犯行の様子が映っていた映像が逮捕の決め手になった。

 発表によると、山本容疑者は20日午後11時30分頃からの約30分間に、神戸市須磨区の無職女性(42)が車内に置いていたポーチから財布を抜き取った疑い。財布には女性の退職金などが入っていた。

 山本容疑者は同日午後11時頃、同区内で女性と男性を乗せた。その際、女性の腕がドアに挟まれ、痛みを訴えたため、病院まで送り届けた。男女が車を一時下車したところ、山本容疑者がタクシーを急発進させて逃走した。二人はタクシー会社やナンバーを記憶していたという。

殺人 34歳女性と5歳長男死亡 刺された傷…京都(毎日新聞)
強制起訴、有罪立証へ 明石歩道橋事故“急造検察官”困難な道(産経新聞)
松本清張賞に村木嵐さん(時事通信)
<子ども手当>韓国人男性が554人分申請 孤児と養子縁組(毎日新聞)
<北教組事件>資金提供認める方針 2被告、黙秘から一転(毎日新聞)

無派閥が最大派閥になるかも…自民で離脱続々(読売新聞)

 自民党で、派閥離脱の動きが再燃している。4月に入ってすでに3人(離党、議員辞職を除く)が退会届を提出。検討中の中堅・若手はほかにもおり、無派閥議員が近く自民党の最大勢力になる可能性も出てきた。

 「派閥有用論、無用論という問題も含め、フリーな立場で政治活動をやっていきたい。派閥はいらない」

 16日に山崎派に退会届を提出した武田良太衆院議員は、退会理由を記者団にこう語った。今月は、武田氏のほか、平井卓也衆院議員が古賀派を、山本一太参院議員が町村派をそれぞれ退会。現在無派閥議員は35人で、党所属国会議員の2割近くに迫る。最大派閥の町村派の44人には及ばないものの、額賀派、古賀派をしのぐ第2勢力だ。

 派閥退会の動きが続いているのは、野党転落により、派閥の力の源泉だったポスト配分や資金力で存在感が一段と低下しているためだ。各派が開くパーティーは「昨年の半分の売り上げも難しい」との声が聞かれる。

 中堅・若手の間では、参院選を控え、党の改革イメージをアピールするために派閥解消を唱える声も強い。離脱“予備軍”は複数おり、無派閥議員による新たな勉強会発足を模索する動きもある。

少年少女バイク窃盗団、37人逮捕・書類送検(読売新聞)
井上氏、たちあがれ日本は「参院選に影響なし」(産経新聞)
山田・杉並区長、参院選出馬は明言せず(読売新聞)
「まさかジオスまで」再び繰り返された混乱(読売新聞)
鳩山首相「覚悟決めて臨んでいる」=普天間の5月末決着で(時事通信)

2.2万人を導く 世界初「盲聴導犬」訓練中、滋賀の聴覚障害者施設(産経新聞)

 視覚と聴覚の重複障害者「盲ろう者」が利用できる補助犬「盲聴導犬」の訓練に、滋賀県守山市の聴覚障害者施設が取り組んでいる。盲導犬や、聴覚障害者をサポートする聴導犬はすでに実用化されているが、厚生労働省によると、盲聴導犬は世界的にも例がないという。施設では「社会から孤立しがちな盲ろう者の生活やコミュニケーションに役立つ補助犬を育てたい」と意気込んでいる。

 訓練に取り組むのは「びわこみみの里」(守山市水保町)。施設に通う滋賀県草津市の盲ろう者、岡田昌也さん(44)が、家族らの介助がなければ外出が困難なため「補助犬を使って自由に歩きたい」と望んだのがきっかけ。昨年4月から厚労省の補助事業で訓練を始め、補助が終了した今年4月以降は寄付金などをもとに継続している。

 盲導犬に多く用いられているラブラドール・レトリバーを採用。盲導犬を訓練している「京都ケアドッグステーション」(京都府長岡京市)の訓練士、仲川愛さん(26)が、岡田さんとともに週1回、施設内で調教を続けている。

 盲聴導犬の育成で難しいのは、盲ろう者が犬に触れることで指示を出したり、車の接近など危険を感じ取ったりすること。このため、犬の顔に手で触れて進む方向を示すほか、犬に特殊な誘導器具をつないで、犬の動きを感じ取りやすくした。

 手をたたいて音を出すことで犬を近づける工夫をするなど、根気よく続けた訓練が実を結び、岡田さんと盲導犬のリズムも合ってきた。岡田さんは、机などの障害物を前に立ちどまる犬の動きをきちんと感じ取り、施設内を歩き回れるようになったという。「最初はうまくいかなかったが、互いに成長した」と進歩を実感する。

 厚労省によると、盲導犬は全国で千頭以上、聴導犬は昨年8月調査で19頭。盲聴導犬の実用例は「世界的にも聞いたことがない」(同省担当者)という。

 盲ろう者が犬のサポートだけで外出するには危険な状態で、飼育方法の確立や法整備が課題。中村正所長は「盲ろう者の障害の程度に応じた犬も育成し、実用化へ努力したい」と話した。

      ◇

 【用語解説】盲ろう者

 視覚と聴覚の重複障害者。「視聴覚二重障害者」「ろう盲者」とも呼ばれ、障害の程度によって全盲ろう▽盲難聴▽弱視ろう▽弱視難聴に大別される。厚生労働省の平成18年身体障害児・者実態調査では、国内の推計人数は約2万2千人。コミュニケーションや移動の困難さのため社会から孤立し、行政サービスなどを受けられないケースも多いとされる。

【関連記事】
将来の盲導犬、順調に成長 受刑者が飼育した3頭
医療、環境、盲導犬育成…広がる社会貢献活動
捜索犬の穏やかな老後
交通死の盲導犬、育成費も賠償命令 男性の訴え認め290万円
日本初の盲導犬のハーネス発見
外国人地方参政権問題に一石

ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
<天気>オフィス街は冬景色 もう春なのに 冷え込み続く(毎日新聞)
<福知山線事故>JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)
日中首脳会談、東シナ海ガス田開発問題進展なし 死刑執行に触れず(産経新聞)
辺野古「浅瀬」案 地元は条件次第で受け入れの動きも 首相への不信ますます (産経新聞)

プラダの元部長、「セクハラ指摘で解雇」と民事訴訟へ(産経新聞)

 職場でのセクハラを指摘した後に解雇されたとして、イタリアの高級ブランドプラダ」の日本法人「プラダジャパン」(東京都港区)元部長の日本人女性(36)=渋谷区=が、地位確認などの請求を退けた東京地裁の労働審判に異議を申し立てていたことが分かった。16日に元部長が会見し明らかにした。元部長側は今後、地裁に準備書面を提出し、民事訴訟に移行する。

 元部長の代理人によると、元部長は昨年3月に日本法人に就職。国内外の42店舗の販売指導などを担当していたが、9月に人事部長から呼び出され、「髪型を変えろ」「やせろ」などと指摘を受けた。このことをイタリアの本社に報告したが、今年3月に解雇を通告された。

 プラダ側は元部長に解雇の理由を「虚偽の事実を吹聴し、社内に混乱をもたらした」などと説明。元部長は「真実は法廷で明らかになる」としている。

 元部長は、地位確認と慰謝料1700万円などを求める労働審判を昨年12月に申し立てたが、今年3月に請求が退けられた。

【関連記事】
学生へセクハラ疑惑…元日経の田勢氏、早大教授辞めていた! 
若手に××は禁句! サラリーマン社会「アルハラ」実態
セクハラ相談員がセクハラ ハローワーク課長を処分
「キャバクラなら客になる」女子少年院でセクハラの教官処分
「下着の色は何色?」 東大がセクハラ准教授を諭旨解雇処分
外国人地方参政権問題に一石

子宮頸がんワクチン 国の費用負担求める声(産経新聞)
部下暴行容疑、福岡県警警部補を書類送検(読売新聞)
<たちあがれ日本>衆参両院に結成届提出(毎日新聞)
「教習所行ったが…」20年無免許運転の男逮捕(読売新聞)
「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)

<動物死骸>埼玉のペット葬儀業者逮捕へ 不法投棄の疑い(毎日新聞)

 埼玉県飯能市の山中に犬や猫など約100匹の死骸(しがい)が捨てられていた事件で、県警は7日、県内のペット葬儀業者の70代の男に対し、廃棄物処理法違反(不法投棄)容疑で事情聴取を始めた。容疑が固まり次第逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は先月、飯能市内の山中にペット約100匹の死骸を遺棄した疑いが持たれている。県警は現場に設置された監視カメラの映像を分析し、1人でペット葬儀を営む男を特定したとみられる。監視カメラは市が3月11日に現場付近に設置していた。

 ペット葬儀業者が通常、焼却にかける費用は5000円から数万円といい、県警は男が焼却費用を免れるために捨てたとみている。【石丸整】

【関連ニュース
動物死骸:犬や猫100匹…ペット葬儀業者が不法投棄か
廃棄物不法投棄:3容疑者を逮捕−−今治署 /愛媛
不法投棄:潮美台1自治会、県民局、市が撲滅で協定−−南あわじ /兵庫
廃棄物処理法違反:不法投棄ほう助、容疑者を逮捕−−大村署など /長崎
県:不法投棄容疑で逮捕 建設業者2社を入札停止に /滋賀

橋下知事「スケベ心は持たぬ」 大阪維新の会、国政と一線(産経新聞)
新党、「平沼党首」で合意…10日に結成(読売新聞)
スカイマークに業務改善勧告=英語力不足や点検不備判明−特別安全監査で国土交通省(時事通信)
小沢氏、複数擁立ほぼ完了 共倒れか票上積みか 参院選(産経新聞)
<枝野担当相>大型連休中の閣僚海外出張「必要最小限で」(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。